無免許寄席Blog

<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark

本年もよろしくお願いします。

 めんこ亭です。

久しぶりの日記でございます。
第一回無免許寄席のDVDを作りました。
チラシベースのおしゃれな仕上がりになりました。
(自画自賛??)
DVD2DVD1


めんこ亭の手記 | permalink | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark

浜松漫遊記

めんこ亭です。

夏休みを利用して浜松に旅行に行ってきましたので
写真を交えてご報告させていただきます。

新幹線を待つめんこ亭 

新幹線を待つめんこ亭  

 
ホテルでゆっくりするめんこ亭  鵜が難儀をしていると叫ぶめんこ亭
ホテルのめんこ亭  鰻と格闘するめんこ亭

浜松名物の鰻です。駅前の八百徳というお店に行きました。結構混雑していました。お勧めは鰻茶漬です。

日本三大砂丘のひとつ
中田島砂丘を堪能するめんこ亭  芝の浜で財布を落とすめんこ亭砂丘を歩くめんこ亭  浜松砂丘でたそがれるめんこ亭
日本三大砂丘と名乗る砂丘が日本に6個ぐらいあるらしい。そのひとつに行ってきました。

浜松楽器博物館に行ってきました。
拝んでいる

子供達が楽器を体験するコーナーで本気で演奏するめんこ亭
にこ  太鼓

謎の楽器を目の前にどうやって演奏するか考えるめんこ亭
楽器博物館2

お疲れ様〜。。。し、しんでる!?
し、しんでる!?


日曜に友人がライヴをやるので、よかったら遊びに行きましょう。

Air Plug-inライヴ
http://www5.pf-x.net/~airplugin/index.html
'09.08.02(sun) 国立リバプール
http://www7.plala.or.jp/LIVERPOOL/
CASIO MUSIC FESTIVAL
OPEN 12:00 START 12:30
出演は16:00ころです。

以上です。


めんこ亭の手記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

末廣亭

めんこ亭です。

祥二郎と末廣亭に行ってまいりました。
寄席で初めて「待ってました!」を言いました。
まあ他のお客さんも言っていたので、
「俺が言ったぜ!」みたいな感じに
ならなかったのが残念でしたがね。

お目当ての小三治さんは、
百川という田舎者が主人公の話をかけてくれました。
僕は小三治さんの田舎者が
大好きなので見に行けて良かったです。

小円歌さんという三味線漫談の方も印象に残りました。
今は亡き志ん朝師匠の出囃子の「老松」や
志ん生師匠の「一丁入り」を弾いてくれて
師匠方が高座に上がるまでの雰囲気を
味わうことができました。

我々は、「通」なので伊勢丹で、お弁当を購入して桟敷席で見させていただきました。
(桟敷席は疲れるので座りたくなかったんですが空いていなかったもので)
浅草今半の牛肉弁当は予想以上においしくて嬉しかったです。
二日酔いの祥二郎には、悪いですがビールも飲んじまいました。
至福の時ですな。

帰りにろべえさんを出待ちしていたら、
小三治さん、扇橋さんと大御所が先に出てきてびっくりしました。
普段着の師匠方をみれて嬉しかったです。
めんこ亭の手記 | permalink | comments(5) | trackbacks(0) | pookmark

宣伝ですよ。

めんこ亭でございます。
先日は、大勢のお運びでありがとうございました。

稽古中に志ん生派圓生派かで取っ組み合いの
ケンカになったこともありましたが、
俺たちは落語を愛している
という腹黒さで意気投合して
事なきを得たことを思い出しました。
あの頃が懐かしく思えます。

※ 五代目古今亭志ん生:
 明治後期から昭和期にかけて活躍した落語家。
 20世紀を代表する名人に数えられる。
※ 六代目三遊亭 圓生
 志ん生と同時期に活躍した噺家。
 独特のしぶい語り口調が特徴。笑点の圓楽の師匠。

あと祥二郎の落語で
初めて聞く方には、わからない表現
多々ありましたので、
ここで解説させていただきます。

はっつぁん:「太陽は西から上りますね〜」
ご隠居:「それお前、枝雀の、モノマネだろ!無免許寄席なんだからそういうことすんなよ!」

※ 二代目桂枝雀(かつらしじゃく)
 上方落語界で独特なひょうきんな声色が特徴の噺家。
 めんこ亭が愛する噺家の一人。
 1999年3月に自殺を図り、意識が回復する事なく4月19日に心不全のため死去した。
以下、参考音源「幽霊の辻」
http://www.youtube.com/watch?v=Wmq4rcYyLaI

はっつぁん:(あくびしながら)退屈で退屈で〜ならねえ。
 欠伸指南(あくびしなん)という噺のセリフ。
 欠伸指南所に、はっつぁん達があくびを習いに行く噺。 

今日は私に関係する方のイベントがありますんで
お知らせをさせていただこうかと思います。

黎明展
ヒザ(トリの前のこと)で活躍していただいた、
イジャメちゃんのイベントやってますよ。
6/3〜11まで
新百合ケ丘 悠空間「Syn-」
明日(6/6)はオープニングパーティーでライヴもあるみたいですよ。

http://blog.livedoor.jp/issekinicho_sancho/archives/51922801.html

第89回農工落語会
後輩の落語会もあります。
僕はお客として見に行きます。
2009年06月12日(金)
場所:武蔵野芸術劇場
開場:18時30分
開演:18時45分
木戸銭無料

http://www.tuat.ac.jp/~rakugo/

いや〜落語ってほんっっっとうにいいですね。
サヨナラ・サヨナラ・サヨナラ・・・
めんこ亭の手記 | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark

いっぱいのお運び誠に御礼申し上げます

めんこ亭どうでございます。

昨日はお越しくださいまして誠にありがとうございました。

至らない点もあり、反省する点は多々ありましたが、
少しでもお客様に喜んでいただければありがたいです。

落語のほうは、皆様が一生懸命聞いてくださって
非常にやり易かったです。

予報は雨だったのですが、雨が降っていなかったようで
よかったと思います。

ネタ帳です。
全ん道 野ざらし
の次助 ちりとてちん
チャンス大城 一人コント
ろべえ 大工調べ
祥次郎 根問
イジャメ どじょうすくい&ライヴペイント
どう 宿屋の富

ありがとうございました。


めんこ亭の手記 | permalink | comments(5) | trackbacks(0) | pookmark

めくりめくナビラ完成!!

 めんこ亭でございます。

当日が迫ってまいりました。
この緊張感久しぶりです。

めくりをある方に頼んでおりまして完成しました〜。
いやー。僕は評価できる身分ではございませんが
素晴らしいです。

農工大流とはまた一つ違った構図で
非常に参考になります。
チャンス、ろべえめくり祥二郎、いじゃめめくり
人事課、のじすけめくりいじゃめ、どうめくり

めんこ亭の手記 | permalink | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark

浅草演芸ホール

 めんこ亭でございます。

ホッピーは悪酔いすると申しますが、
昨日はかなり悪酔いしたと思います。
腹をハサミで切られる夢を見ました。
あー恐ろしい、恐ろしい。
ホッピーが悪いわけじゃなく割る焼酎の問題だと思うんですがね。

5/3に浅草演芸ホールに行ってまいりました。
とりあえずホール前をみると人は大勢いるものの
まだ入れるということだったので弁当を買いにいったら
満員御礼になってしまいました。

前列にどこかの落研らしき集団がいたんで
勉強熱心だねえなんて思っていたら、
ろべえさんがやってきて、前列のほうが騒いでいるなあ
とおもったら後輩たちでした。
後輩の稽古も見に行かなきゃなあと思いました。

それがきっかけで、近くにいる若いお客さんと
仲良くなれました。

落語のほうも満足できました。
扇橋師匠の茄子娘は知りませんでした。

小三治師匠のとき「待ってました!」を言えなかったのが残念です。
(お茶を持ってくるタイミングで「待ってました!」を言っていた
おじさんがいましたが)
ぺぺ桜井さん、昭和のいるこいるさん、正楽さんなど色ものも充実していました。

帰りはろべえさんを交えて浅草の飲み屋街で一杯やりました。
この日もホッピーを飲んで悪酔いしちまいました。
めんこ亭の手記 | permalink | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark